So-net無料ブログ作成

青池保子『エロイカより愛をこめて』35巻 [マンガ]

NHK「ためしてガッテン」のスロージョギングで、本屋まで行きまして、
そこで、『エロイカより愛をこめて』の35巻が発売されているのを発見!!!

エロイカより愛をこめて 35 (プリンセスコミックス)

エロイカより愛をこめて 35 (プリンセスコミックス)

  • 作者: 青池 保子
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2009/06/16
  • メディア: コミック



おおーーっ!! 帯に「2年半ぶりの最新35巻、堂々の登場!!」となってましたが、
久しぶりでございますーー!もちろん、即買いです。
しかし、2年半も経ってしまった? 確か、以前にこのシリーズについて書いたけど‥‥と
検索してみたら、2005年10月1日に、32巻について書いておりました。
http://shizukozb.blog.so-net.ne.jp/2005-10-01-2

そーいやー、34巻はどんな話で終わってたんだっけー? すっかり忘れております。
えー、34巻は、
 NO.21  ケルティック・スパイラル Part.3 と、
〈番外編〉 ケルトの幻想 マダムの妄想 で、
平成19年(2007年)1月15日に初版発行となっていました。

そーそー、番外編で、律儀に伯爵の頼みを聞いて、ビデオ出演する少佐が笑えたのでした。

でも、35巻は番外編から始まるので、前回を覚えていなくても大丈夫。
収録されているのは、
〈番外編〉 聖夜の善き訪問者たち
〈番外編〉 古城販売作戦
 NO.22  聖ヨハネの帰還 Part.1

番外編ならではのお茶目な(いや、本人は至ってマジメなんですけど)少佐が笑えます。
さすがの少佐も父親には弱い。ふふふ‥‥

「聖夜の善き訪問者たち」では、なんとミスター・Lの家に、ロレンスをはじめ、
伯爵も少佐も勢揃い!

しかし、少佐! 我が家にも来てくださいませー!
多分、こうなりますが‥‥
eroica.jpg
罵倒されても、嬉しいですわ! 家も片づくでしょうし!
カーテンのひだ揃えは、知り合いのドイツ男性の実話だそうですが、
少佐の整頓と掃除能力で、我が家をなんとかしてくださいませ。

でも‥‥、後でジェイムズ君のようにこう嘆くのかしら?
eroica2.jpg

「古城販売作戦」では、34巻で、伯爵と少佐に両脇から花を差し出させるという
最強マダムの妄想でまたまたハチャメチャに。ハハハ。
しかし、このマダム、ジェイムズ君以上の暴走ぶりだわ。
A君の「美人で胸もある」奥様も登場です。

そして、いよいよ本編の、シリーズNO.22「聖ヨハネの帰還」が始まります。
ビザンチン美術のマニアックな知識がちりばめられてます。
(ちょっとボーナム君のように目を開けて眠りそうでもありますが)
しかし、さすが2009年、少佐も伯爵も携帯電話を使いこなしておりますね。
日本とは違って、二つ折りではない、至ってシンプルなもののようではありますが。

いつもながらですが、青池保子先生、作品のクォリティはさすがです。
武器商人と密売ルートの捜索任務は、ローマで、バチカンも巻き込んで、
スリリングに展開していきそうで、これからが楽しみです。
タグ:青池保子
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 2

びっけ

おぉっ!今も続いているのですね!
高校生時代~数年間、はまっていた身としては、感慨深いものがあります。
しーちゃんさんが描く少佐、最高!
ちゃんとイノシシ柄の T シャツ着てるし!(^^)v
by びっけ (2009-06-19 19:08) 

しーちゃん

びっけさん、nice! & コメントありがとうございます。ソ連が崩壊して、東西冷戦が終わっても、少佐や伯爵は年をとらず、相変わらずの活躍ぶりでございます。今風に携帯電話なども駆使していらっしゃいますが、読むと、まるで私まで若返ったようなカンジで、少佐や伯爵にときめいておりますー。
by しーちゃん (2009-06-20 01:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました