So-net無料ブログ作成

手間のかかった和食のランチがお値打ち 真秀呂馬(まほろば) [グルメ]

この店、その後「和み」というお店に変わってしまってありません。

3月20日(火・春分の日)義母と家族の4人で、お墓参りの後でランチに。
久しぶりに真秀呂馬(まほろば)がいいだろうと。

和食の、ちまちまと手間がかかった料理がお値打ちにいただけるので、
家族や友人とよく行く店でした。
7、8年前、サークルの友人と月に一度のランチをしていましたが、
最初の頃は他の店にも行ったのですが、ここがお値打ちで美味しく、
季節のお料理が出るので、毎月でも飽きずに楽しみでしたし、
席も多く、食後のコーヒーもいただいてゆっくりできるので、
この店で定着してしまいました。
(その後、メンバーも忙しくなって会は解消してしまいましたが)

しゃぶしゃぶやすき焼きなどのメニューもありますが、
やっぱりランチは入口に見本が出ているこの3種類がお値打ちです。
2012.3.20-009.jpg
30品目のお料理を詰めたという、真秀呂馬弁当 1,000円
季節のお料理が皿数多く並ぶ、真秀呂馬御膳 1,250円
ちらし寿司に天ぷら、うどんなどがついた 寿司定食 1,000円

どれも美味しそうで迷いますが‥‥
義母はご飯が少なそうだからと、寿司定食を選びました。
2012.3.20-001.jpg
ネタがのったちらし寿司(白いお皿がオシャレ)
大葉にのった緑のサイコロのようなものは、数の子わさび?
義母がこれとても美味しいと食べさせてくれました。
天ぷらやうどん、レンコンのキンピラの小鉢、
黒糖わらび餅のデザートが付いていました。

私たちは真秀呂馬御膳を選びました。
2012.3.20-005.jpg
二段になっている棚の上には天ぷら、
下段にはかぼちゃやレンコンなどのお煮しめ。
横のカゴの中には小さな鉢が3つあり、レンコンのキンピラ、豆を甘く煮たもの、くらげ(?‥‥コリコリした食感がよかった)の酢物が入っていて、
手前は春らしい田楽。里芋と豆腐と、わけぎ(?‥‥コンニャクかと思ったのですが、野菜を茹でて味噌をつけてありました。)
そして刺身と蕎麦(茶蕎麦?甘く煮た小さいあげが入ってました)とデザートのわらび餅。
品数が多いので、見て楽しく満足するのですが、意外とカロリーは少なくヘルシーなのでは?

さらに真秀呂馬のうれしいところは、セルフサービスで食後のコーヒーがいただけるところ!
お茶もテーブルにポットで出してくれるので、食後にゆったりした時間が過ごせます。
2012.3.20-006.jpg

テーブル席と座敷席があり、さらに、入口を入って反対側に宴会場もあって、
送迎バスもあります。この日も法事らしい宴会をやっているようでした。

この店で、私が以前から気になっているのが入口近くにおいてあるこのピアノ。
2012.3.20-008.jpg
ピアノを弾くようなイベントもないし、この店にある必然性は全く無いと思うのですが、
これって日比野克彦のペイント?‥‥ってことはもしかしたらすごいお宝??
2012.3.20-007.jpg
お客さんに「ピアノにこんな落書きがしてある」とか言われたりして、
花瓶の飾り棚と、雑誌置き場になっているんですが‥‥



関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 名電各務原駅各務ケ原駅二十軒駅



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました